おじいさんの助言

昨日の公園。
いつもより長く歩いて心配してるハハのことなんか無視して、
ゆっくり歩き続けるマーガロ。

風が強くて寒いし、もう帰りたいハハ。
芝生や土の上のほうが歩きやすいようでスタスタと歩く。

そこへ一人体操をしていたおじいさんが話しかけてきた。
「えらいたくさん着せられとるなあ」

おじいさんの犬は17歳まで生きたそうだ。

マーガロの年を聞いて、年の割に白髪が少ないしそんな年に見えんなあと言われたので、
もうたくさん薬飲んでるんですよと言うと、
おじいさんのお兄さんがたくさんの薬を飲んで返って調子が悪くなり、やめたら良くなったそうで、
「薬は毒にもなるからな、全部やめたほうがいいで。」
とアドバイスをしてくれた。
そうですね~と答えておいたが、
マーガロの薬は命にかかわる種類のものなのでやめられないんだよね。

若かったころは犬のしつけについて持論を展開される飼い主さんによく遭遇したが、
最近は介護した話や老犬のケアの仕方、亡くなったワンコの写真でぬいぐるみを作ってくれる
作家さんの紹介までずいぶん内容が変わった。

梅の前で。
f0191062_749324.jpg


今日はどんな話が聞けるかな。
[PR]
# by pretty-blossom | 2017-03-16 07:49

いまさらだけど

おなかの具合がイマイチなマーガロ。
昨日からトリお粥にスープを足してミキサーにかけたものを食べている。

14歳だけど四捨五入したら15歳だ。

いまさらだけど、りんちゃんは17歳くらいまで病気らしい病気はなかったような・・・
乳腺腫瘍で手術したが良性だった。
おなかも強いし、亡くなったときはご飯を食べている最中だった。
このコはいったいどこが悪くなって亡くなるんだろうと思っていたなあ。
19歳までは生きたけど認知症になっちゃっていろいろかわいそうなことが多かった。

f0191062_713416.jpg


昨日は散歩休んだけど今日はどこか行く?
[PR]
# by pretty-blossom | 2017-03-07 07:17

みんなどうしてるのかなあ

久々の星田園地。

f0191062_7193098.jpg


もちろん吊り橋までは行きません。
最後に上がったのは12歳くらいだったかな。

最近はボルタリングの練習場までも行きません。
そこまでの半分くらいで引き返します。

今でもずーっと行ってるいくつかの公園に通ってるが、今まで会ってた年の近いコたちに
全く会わない。
散歩はもう家の近くで済ましているのかな。

同じシニア犬同士の話なんかしたいのに。

そういえば最近、近所で11歳のボーダーの飼い主さんに話かけられた。
糖尿病治療中で関節炎で足も弱って・・・と少し落ち込んでおられる様子。
14歳のマーガロがひょこひょこと歩いてるのを見て少し元気づけられたかな。

もうこの年になったらいくつか悪いところがあって当たり前。
健康であることにこだわりすぎず、病気とうまくつき合うような気持ちで
どーんと構えて接してあげよう・・・。
ってアタマではわかっているんだけどなかなかむずかしい。
[PR]
# by pretty-blossom | 2017-03-02 07:46

ちょっとビックリ

興奮すると倒れてしまうマーガロ。
特にこの公園は何度か倒れてる。

遠ざかり勝ちだけどここが好きなんだよね。

駐車場に着いたらテンションを抑えるためにおやつを上げる。

f0191062_8263388.jpg


この日はゆっくりだけど芝生広場まで歩いた。

今まではその半分で引き返してたのに。

すごいやん。

でも心配。

先日別の公園でそんなに歩いてないのにぱたりと動かなくなった。

しょうがないから抱き上げて車まで戻った。

日によって体調が違うんだろうね。

距離が長くなると抱いて帰ることができるか不安になる。

マーガロと同い年だったワンコの飼い主さんたち、2代目ちゃんを連れてお散歩中に遭遇。

昔と違って温厚なマーガロ、

背中にあごを乗せられても知らんぷりだった。
[PR]
# by pretty-blossom | 2017-02-28 08:37

まーちゃんたら・・・

f0191062_845714.jpg


ご飯台の上に足乗せたりして・・・

f0191062_871589.jpg


確かに。
[PR]
# by pretty-blossom | 2017-02-19 08:08